ツルヤの人材育成

ツルヤでは、個性を重視し、可能性への挑戦を期待する観点から、能力主義に基づく人材教育に力を注いでいます。
仕事を通じて自己を実現し、「働きがい」「生きがい」を見いだせる職場作りはもとより、自己啓発を主眼とした社内研修など、社員の自主的な活動も積極的に奨励しています。

教育制度

当社の教育システムは基礎教育期間と幹部養成期間の2段階に分けられます。
新入社員は、入社後約2週間の基礎講義(集合教育)が終わると、店舗に出て11月末まで部門の基礎訓練と教育訓練を受けます。これらの期間が基礎教育期間であり、マニュアルにそって実務を体得します。
12月1日に正配属され、ここからジョブローテーションにより全部門の実務の習得を目指します。同時に、社内教育や社外セミナーなどに参加することによって理論面での実力も養い、昇進・昇格試験で上位職を目指します。

ツルヤの教育システム

キャリアプラン

キャリアプラン

社会活動

地球環境保全活動として、牛乳パック・トレー・レジ袋の回収活動・レジ袋削減活動や環境保全商品の販売を積極的に進めています。
お店作りにおいては、ハートビル法に合せた「お客さまが使いやすく、ひとにやさしい店づくり」を実現しています。
その他、奨学財団「誠志ツルヤ奨学会」を通じて食品関連分野の学校に通う長野県出身及び県内で学ぶ大学・短大・専門学校生に奨学金を支給し、次世代を担う食品分野の人材育成の援助をしています。

海外研修制度

「優れた味と鮮度の高いサービスの提供を通じて、お客さまとともに、健康で豊かな食生活を創造し続けるスーパーマーケット」をめざすツルヤでは、社員教育の一環として、海外研修制度を設けています。
この研修は、スーパーマーケットの先進地アメリカの実情を体験し、スーパー経営のノウハウを習得することを目的に行われるもので、年1~2チーム(1チーム5名程度)を派遣。ロサンゼルス、ダラスなど、約1週間に亘って研修活動が行われます。

海外研修制度

諸制度

社内教育
・定期的に職場ごとの研究会や勉強会が開催され、職務知識や技術の研修が行われます。
・職場ではトレーナーによる実務面の技術が体験的に指導されます。

社外セミナー
・個人別教育スケジュールに基づき職務に必要なセミナーに参加していただきます。

  1. 所属協会主催の専門セミナー
  2. 業界指導機関の専門セミナー
  3. その他業務上必要な専門セミナー等
エントリーはこちら

ページの先頭へ↑