TRY 130ビション

ツルヤTRY 130ビジョン

地球温暖化や世界的なパンデミックの発生、環境対策の必要性の高まりなどの大きな流れのなかで
家庭のあり方や働き方の変化、現実的な人口減少でお客さまの暮らしや価値観が大きく変わり、食の安心・安全も強く求められています。

TRY120ビジョンではこのような時代に対応した新たな企業像を描き、実現に務めてきました。

今回、創業130周年を機に、さらなる変化に対応し、お客様のために10年間のあいだに実現していく姿として、 企業理念に基づいて「ツルヤTRY130ビジョン」を策定しました。

ツルヤは、このビジョンを全従業員で共有し、お客さまのために実践していきます。

2022年1月

1.商品ビジョン

最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。

  • ●「TSURUYA安全・鮮度・品質基準」を確立し、生鮮の生産者直結型調達、コールドチェーン化、商品化技術の向上を推進します。
  • ● 品揃えの考え方を全社で共有し、強化すべき商品の育成を進め、お客さまに商品の新しい価値・用途・便利さを提案し続けます。
  • ● 季節ごとの商品情報をお客さまに広め、旬の楽しみや新たな食材と出会える売り場をつくります。
  • ● さらにお客さまに信頼していただけるTSURUYAオリジナルブランドを目指すと同時に、ナショナルブランド商品のEDLP化をさらに進めます。
  • ● 個食化や調理時間の短縮など、お客さまの食生活の変化に対応し、各部門で加工度の高い商品をさらに強化します。

※EDLP=Everyday Low Price(毎日お安く)の略

2.店舗ビジョン

楽しい買物体験ができる、地域No.1の買いやすいお店をめざします。

  • ● 品揃えや商品陳列の工夫、クリンリネスの徹底やユニバーサルデザインの推進・くつろぎのイートインコーナーの充実など、
    既存店舗を含めて標準化を進め、楽しく快適なお買い物体験のできる店舗内外の施設環境をさらに向上させます。
  • ● 売場の好事例の共有をさらに進め、全店で新しい食シーンの提案と、便利なワンストップショッピングの強化に取り組みます。
  • ● カスタマーサービス・FS活動を強化し、従業員の明るい笑顔と挨拶、そして親切な対応で、お客さまを笑顔にします。
  • ● お客さまの声に耳を傾け、食に関する情報を収集し、日々の食生活に役立つ提案や情報を発信します。

※ユニバーサルデザイン=年齢・性別といった差異、障がい、能力を問わず誰にでも利用しやすい施設・商品・情報のデザイン

3.事業ビジョン

より多くのお客さまに支持される New S.S.M 事業を推進します。

  • ● 少子高齢化・単身世帯の増加など、お客さまの暮らしの変化にこたえるとともに、世界的な視野をもって、一歩進んだ提案をする
    新時代のスーパーマーケット。それがツルヤの New S.S.M. 事業です。
  • ● お客さまに価値ある商品をより安く提供するために、生産性を高め、調達力と物流体制を強化します。
  • ● 地域に根ざしつつ、新規出店と既存店の統合・リフレッシュをバランスよく進め、さらに広域での多店舗展開を進めます。
  • ● デジタル化を進め、スマホ対応の強化や通販事業の拡充など、お客さまのニーズの変化に対応します。

※New S.S.M.=New Super Super Market(ニュー・スーパー・スーパーマーケット)の略

組織と従業員

生産性を高め、一人ひとりが誇りと自主性をもって働ける仕組みと風土をつくります。

  • ● 従業員一人一人が自信と誇りをもち、男女・職位を問わず活躍・成長していける教育・人・評価システムを構築します。
  • ● 店長の権限と責任を明確にし、店長のめざす店舗運営を本部でサポートする体制をさらに強化します。
  • ● 店舗の各部門が経営感覚を持って意思決定する「部門経営」に取り組み、目標・成果を数値化して、仕事の達成感が得られる仕組みをつくります。
  • ● 競争力の要となる「経費率」を下げ続ける仕組みと体制をととのえます。
  • ● 生産性向上のために、あるべき仕事の「完全作業」を遂行できるプロフェッショナルなチームを育てます。
  • ● 社内外のコミュニケーション、商品管理、人事情報、物流など、さまざまな面でデジタル化をさらに進めます。

ページの先頭へ↑