> スタッフのおすすめ > 春の食卓に。「新物・春野菜」が続々入荷中!

春の食卓に。「新物・春野菜」が続々入荷中!

2024年2月15日

こんにちは、ツルヤ穂高店です!

まだまだ風は冷たく、寒い日が続いていますが、日中は日差しでポカポカとした陽気を感じられるようになりました。
暖かい春が待ち遠しいこの頃です。

 

ツルヤのお野菜コーナーでは、毎年この時期になると「新」「春」という文字が付いた野菜が店頭に並ぶようになります。

「新じゃがいも」や「新玉ねぎ」などを見かけると、春の訪れを感じてついつい手に取ってしまう人もいるのではないでしょうか。

名前に「新」の付く土物野菜の特長は、何といっても掘りたてでみずみずしく、やわらかな食感であることと、風味の良さです。
普段は炒めたり、煮物で食べている野菜も、この時期の「新物」だとサラダで美味しくいただけるのも魅力です。

 

本日は、この時期おすすめの「新物」の土物野菜をご紹介いたします!

 

 

 

■新玉ねぎ

「新玉ねぎ」といえば、春の野菜の代表格!

玉ねぎの旬は春と秋の2回ありますが、秋に種をまき、2月~4月に通常より早く収穫したものが「新玉ねぎ」と呼ばれます。

通常は収穫後に貯蔵されるので皮が茶色く乾燥していますが、新玉ねぎは収穫してすぐに出荷されています。

 

特長はなんといっても「辛みが少なく、みずみずしい」ところではないでしょうか。

炒め物や煮物にもお使いいただけますが、みずみずしく甘みがあるので、やっぱりスライスしてサラダがおすすめ!
コクのある甘みが特長の「完熟トマト」と一緒に盛り付けて、塩とオリーブオイルだけのシンプルな味付で仕上げれば、おしゃれな一品料理になりますよ。

「トマトと新玉ねぎのシンプルサラダ」のレシピは >>こちら (ツルヤ公式ホームページへ遷移します)

 

 

 

 

■新じゃがいも

春先に並ぶ「新じゃがいも」は皮が薄く、皮むきが必要ないほど。
なので、皮付きのまま調理しても美味しくいただけます。

また、収穫してからすぐに出荷されているので水分が多くみずみずしいのが特長。
皮付きのままくし切りにして、低温からじっくり揚げるとまるでお店の味!

「新じゃがでフライドポテト」のレシピは >>こちら から(ツルヤ公式ホームページへ遷移します)

 

 

 

 

 

■新にんじん

寒い冬を越して、春一番に出荷されるにんじんです。

必要以上に水分を与えないという、乾燥状態で生育することで甘味が増し、またやわらかな食感も特長です。

すりおろしたり、ミキサーにかけてにんじんジュース、千切りにしてサラダにもおすすめです。

丸子中央病院・山田シェフのいきいきレシピから、電子レンジで簡単に作れる「ナムル」のレシピをご紹介いたします。
ぜひ新にんじんが手に入ったら試してみてくださいね!

いきいきレシピ「豆もやしと新人参のナムル」のレシピは >>こちら から(ツルヤ公式ホームページへ遷移します)

 

 

 

 

春のこの時期しか味わえない「新物野菜」をたっぷり使って、季節を感じる食卓づくりをしてみませんか?
旬の野菜、本日のおすすめの野菜はもちろん、レシピに迷ったら「緑色のキャップ」が目印のスタッフにぜひお声がけください。

今だけの旬の美味しさをぜひご賞味くださいませ!

 

 

 

※生鮮商品につき、天候等の理由により入荷がない場合がございます。予めご了承ください。

ページトップ