> スタッフのおすすめ > 季節の変わり目には、旬の「春野菜」をたっぷりと!

季節の変わり目には、旬の「春野菜」をたっぷりと!

2024年2月22日

こんにちは、ツルヤ飯山店です。

ツルヤの中でも最北端に位置する店舗ですが、ここ最近、昼間はポカポカした陽気が増えてきたように思います。
春に近づいているな~と思う今日この頃です。

とはいえ、朝晩はまだ氷点下であったりと、日中との気温差が激しく、体調を崩しやすい季節でもあります。

そんな季節には、毎日の食卓に「新鮮野菜」を意識して摂ってみませんか?

 

ツルヤ全店舗では、現在『野菜が主役!7色の新鮮野菜~家計にやさしい、からだにやさしい、心にうれしい新鮮野菜~』をテーマに「新鮮野菜フェスティバル」を開催中!

野菜には、皆さんもご存じのビタミンやミネラル、食物繊維のほかに「ファイトケミカル」と呼ばれる成分が含まれているのはご存じですか?

「ファイトケミカル」とは、植物性食品の色素や香りなど、植物が自らの身を守るために作り出した成分の総称です。

これらの成分は、活性酸素の発生や、その働きを抑制したり、活性酸素そのものを取り除く働きをしてくれるので、野菜を摂ることで、病気の予防や健康維持に有効であるとの研究がされています。(監修:丸子中央病院 管理栄養士 平田晴美さん)

 

ファイトケミカルの種類はなんと約1500種ありますが、ツルヤでは野菜を「色(色素)」により大きく以下の7つに分けてご案内しています。

 

…リコピン、カプサンチン など

…プロビタミン、ゼアキサンチン

…ルテイン、ゼアキサンチン

…クロロフィル、スルフォラファン

…アントシアニン

…クロロゲン酸

…イソフラボン、硫化アリル

 

こちらを目印に、ぜひ摂りたい栄養素で野菜を選んでみてくださいね!

 

 

 

また、春の季節は、「新物野菜」「春野菜」が多く入荷してくる季節でもあります。
春に収穫される野菜は、食感がやわらかかったり、甘いものが多く、野菜が苦手な人でも食べやすいものが多いです!

本日は、そんな旬の「春野菜」からおすすめの商品をご紹介いたします!

 

 

 

 

■完熟トマト

「できるだけ水を施さない」という、トマトにとっては過酷な栽培方法を行うことで、フルーツのような甘さとコクを引き出したトマトです。

サラダはもちろん、コクのある美味しさなので、モッツァレラチーズと一緒に、シンプルな味付で「カプレーゼ」にしても美味しいです。

また、今月の「丸子中央病院・山田シェフのいきいきレシピ」でも、「完熟トマトと豚肉の軽い煮込み」のレシピをご案内中です。

完熟トマトの美味しさがたっぷり味わえる一品を今晩の夕食にいかがですか?

いきいきレシピ「完熟トマトと豚肉の軽い煮込み」のレシピは >>こちら から(ツルヤ公式ホームページへ遷移します)

 

 

 

 

■スナップえんどう

さやが柔らかく、茹でたり火を通すと「さや」と「豆」の両方を食べることができます。さやは肉厚で甘味が強く「パリッ」とした食感が味わえます。

ゆでてサラダやお料理の彩り、炒め物や煮物にもおすすめです。
天ぷらにすると「サクサクッ」とした食感が楽しめますよ。

本日は、「丸子中央病院・山田シェフのいきいきレシピ」の過去人気のあった「びんながまぐろと春野菜のスパゲッティー」のレシピをご紹介いたします。

先にご紹介した「完熟トマト」をはじめ、「芽キャベツ」や「菜の花」など「春野菜」をたっぷり使用した、今の時期にしか味わえない美味しさです。
休日のランチタイムにいかがでしょうか?ぜひ試してみてくださいね。

いきいきレシピ「びんながまぐろと春野菜のスパゲッティー」のレシピは >>こちら から(ツルヤ公式ホームページへ遷移します)

 

 

 

 

ツルヤでは、このほかにも新鮮な旬の野菜をたっぷり取り揃えて、毎日ご案内中です。

「本日のおすすめの野菜」や「旬の野菜」、「野菜を使ったおすすめレシピ」など、「野菜」に関することは「緑のキャップ」が目印の店舗スタッフまでお気軽にお声がけください!

「春野菜」をたっぷりと食卓に取り入れて、春の季節を楽しむ食卓づくりをしてみませんか?

 

 

 

 

※ 生鮮商品につき、天候等の理由により、入荷がない場合がございます。予めご了承ください。

ページトップ